information

サイトナビ
お問い合わせ
お問い合わせボタン
HOME >VDT症候群のページ

VDT症候群

 

当院では、VDT症候群でお悩みの方も来院されています。



最近では、パソコンやスマホなどのディスプレイを長時間見続けることによって、目や首・肩に症状を訴える方がとても増えてきています。

VDT症候群でお悩みの方は
当院の施術方針について書きましたので、最後までじっくりお読みください。


VDT症候群でお悩みではありませんか?


 デスクワークが続き首や肩が痛い

 目が疲れやすい

 目がかすんだりぼやけて見える

 一日8時間以上デスクワークを行っている

VDT症候群について



VDT症候群とは、パソコンなどのディスプレイを長時間見ることで、目や首や肩など身体に支障をきたすことを言います。

『IT眼症』とも言われます。


目を酷使することから、主に眼精疲労・目が渇く・目がかすむ・視力が落ちるなどといった症状が現れることが多いですが、首の痛みや肩こり頭痛・腰の痛みや手のしびれといった症状も出てくることがあります。


ひどくなると、イライラやうつ症状など、精神的な症状も現れることがありますので注意が必要です。


あまり聞きなれない言葉ですが、毎日のデスクワークやスマホを長時間の使用することによってVDT症候群による眼や首などの症状を訴える人が増えてきています。


眼科に行って目薬や内服薬をもらったりすることも多いですが、それだけではなかなか症状が改善しないのが現状です。

               


VDT症候群はこのように改善に向けて施術を行っていきます



まつお鍼灸整骨院では、レントゲンに基づいた骨格矯正で背骨と骨盤のゆがみを整え、プレッシャーテクニックで深部の筋肉の調整を行っていきます。


『背骨』『筋肉』の両方へアプローチすることで再発予防を重視した根本改善を目指す施術です。




姿勢・身体のバランスや骨の歪みを整えて、痛みが起こりにくい体をつくり、良い状態が持続するように施術を行っていきます。



具体的には、症状のある部分だけを施術するのではなくて、全身の状態を診ながら、体や骨盤の歪みを調整し、固くなった筋肉をほぐしていき、全身の血液・神経の流れを良くし、自然治癒力を高めることで症状を改善していきます。



施術後はご自身のお身体の状態に合わせたケアをお伝えして、湿布やマッサージ・ストレッチなどのその場しのぎの対症療法ではなく、良い状態が長く保てるようにサポートいたしますので、どこへ行っても満足できなかったあなたも気軽に当院まで足を運んでください。



しっかりとあなたの体を見させていただき最適な治療を提供します。


VDT症候群による体の不調でお悩みの方はお気軽にご相談ください。


お問い合わせについて

電話番号 072-657-7186

お問い合わせボタン

ページトップに戻る