information

サイトナビ
お問い合わせ
お問い合わせボタン
HOME > 手のしびれのページ

手のシビレについて

手にしびれが出たり、腕にしびれが出たりすると不安になりますよね。
腕から手・指先へとつながる神経や血管は首からつながっていますので、どこかで神経や血管が圧迫されてしびれが出ていることがほとんどです。
しびれは放っておいても良くなることはないので、少しでも原因も見つけて改善していくことが大事です。手のしびれでお困りの方がおられましたら、当院の治療方針について書きましたのでお読み下さい。



手のしびれの原因

手のしびれの原因はさまざまですが、まずはしびれの原因が何か?
を知ることが大事です。ここでは、手のしびれの原因となるものをいくつかご紹介します。


1. 脊椎に原因があるもの

頚椎症
頸椎症は、年齢とともに首の骨が変形して骨棘(こつきょく)という骨のとげができ、これが脊髄や脊髄から枝分かれした神経根とよばれる神経を圧迫して、しびれ、痛みなどの症状がおこります

頚椎椎間板ヘルニア
脊椎には、骨と骨との間でクッションの役割をする椎間板があります。頸椎椎間板ヘルニアは、この椎間板が飛び出し、脊髄や神経根を圧迫することで上肢のしびれ、痛みなどの症状がおこります。



2. 抹消神経に原因があるもの

胸郭出口症候群
鎖骨や肋骨周辺を通る血管や神経が圧迫され、腕・手指に痛みやしびれ等の症状が起こります。

手根管症候群
手首にある手根管の中を通る正中神経が圧迫されて手のしびれや痛みがでる症状のことを言います。手をよく使う人になりやすいと言われています。

肘部管症候群
肘の内側を通る尺骨神経が何らかの原因で圧迫されて、肘から小指側にかけてのしびれや痛みを伴います。



3. 頭に原因があるもの

脳腫瘍、脳出血、脳梗塞でもしびれが起こります。頭痛や吐き気めまいを伴ったり、ろれつが回らないなどの症状がありましたら、すぐに医療機関で受診してください。



4. 内科的な疾患が原因でおこるもの

糖尿病・高血圧など



手のしびれにはこのような治療を行います。

『しびれは治らない』と思っていませんか?

多くの方は、

痛み止めの薬を飲んだり
整体やマッサージに行ったり
首の牽引をしたり

これらはすべて、対症療法でしかありません。
間違った治療を行うと、かえってしびれがひどくなることもありますので、治療院選びはとても重要です。

首から出ている神経は腕・手・指先へとつながっています。

神経が圧迫される原因はいろいろありますが、多くは首のゆがみが原因で起こります。

手のしびれの原因の多くは、日常生活での習慣なども関係しており、長時間のデスクワーク、立ち仕事などで姿勢が悪くなり、首の骨がゆがむことで、神経が『圧迫』されてしびれが起こります。

当院では、レントゲンで『しびれ』の原因となる首のゆがみを分析し、本来あるべき状態へ根本改善して行きますので、どこへ行っても満足できなかったあなたも気軽に当院まで足を運んでください。

しっかりとあなたの体を見させていただき最適な治療を提供します。分からないことは何でもご相談ください。

※保険治療ではありません。



症例 夜も眠れないほど左肩から腕にかけての痛みとしびれが改善された患者さま

【30代 女性 会社員】

以前から仕事上、首から腕に負担がかかることが多く、首から左肩、腕にかけて痛みがあったのですが、ここ最近痛みがひどくなり、しびれも伴い夜も眠れない状態になり当院へ来院されました。
レントゲン分析の結果、頚椎の前弯カーブ消失と首が右に傾いていました。
頚椎の前弯の改善と、首の傾きを改善するために、後頭骨、下部頚椎、上部胸椎の矯正を行っていきました。
数カ月で腕から手にかけての痛みとしびれはほとんど改善し夜も眠れるようになりました。



関連記事

左腕のシビレがなくなりました。~患者様の声~

お問い合わせについて

電話番号 072-657-7186

お問い合わせボタン

ページトップに戻る