HOME > 足のしびれのページ

足のシビレについて

   
        


足のしびれの原因はさまざまですが、しびれ身体の危険信号であり、神経症状の一つです。

足がしびれると

 歩きにくくなったり

 触ったり、熱い・冷たいなどの感覚が低下したり

日常生活にも支障をきたします。

足へとつながる神経は腰からつながっていますので、どこかで神経や血管が圧迫されてしびれが出ていることがほとんどです。

しびれは放っておいても良くなることはないので、少しでも原因も見つけて改善していくことが大事です。足のしびれでお困りの方がおられましたら、当院の治療方針について書きましたのでお読み下さい。


足のしびれの原因

足のしびれの原因はさまざまですが、まずはしびれの原因が何か?
を知ることが大事です。ここでは、足のしびれの原因となるものをいくつかご紹介します。


1. 腰椎ヘルニア


20代から40代の男性に多く見られる疾患です。椎間板は、脊椎を構成する椎体という骨と骨の間にあり、クッションの役目をしています。

この椎間板が変性して潰れ、一部分が突き出るかあるいはその位置から飛び出すなどして、神経を圧迫することによって、腰痛と、お尻の片側から足にかけて


 痛みやしびれ

を伴います


2. 脊柱管狭窄症


腰部の脊柱管の中を通っている神経が圧迫されることによって腰痛や足のシビレをともないます。
脊柱管狭窄症の特徴として、

しばらく歩くと

下肢が痺れたり重くなったり、痛みが出たりして歩くことができなくなります


ですが、しばらく休むとまた歩けるようになるという、「間欠性跛行」が、脊柱管狭窄症の症状の特徴です


3. その他


・糖尿病
・脳梗塞
・閉塞性動脈炎

などでも足にしびれが出てくることがあります。なかなか足のしびれが治らないという場合は、まずは医療機関を受診しましょう。

足のしびれにはこのような治療を行います。

『足のしびれは治らない』と思っていませんか?

多くの方は、

痛み止めの薬を飲んだり
整体やマッサージに行ったり
腰の牽引をしたり

これらはすべて、その場しのぎの対症療法でしかありません。
間違った治療を行うと、かえってしびれがひどくなることもありますので、治療院選びはとても重要です。

腰から出ている神経は臀部・下肢へとつながっています。

神経が圧迫される原因はいろいろありますが、多くは背骨のゆがみが原因で起こります。

足のしびれの原因の多くは、日常生活での習慣なども関係しており、長時間のデスクワーク、立ち仕事などで姿勢が悪くなり、

背骨がゆがむことで、神経が『圧迫』されてしびれが起こります。

当院では、レントゲンで『しびれ』の原因となる背骨のゆがみを分析し、本来あるべき状態へ根本改善して行きますので、どこへ行っても満足できなかったあなたも気軽に当院まで足を運んでください。

しっかりとあなたの体を見させていただき最適な治療を提供します。分からないことは何でもご相談ください。

※保険治療ではありません。


お問い合わせについて

電話番号 072-657-7186

▲ページトップに戻る