information

サイトナビ
お問い合わせ
お問い合わせボタン
HOME > 仙骨の痛みのページ

仙骨の痛み

 

まつお鍼灸整骨院には、 仙骨の痛みでお悩みの方も来院されています。



仙骨はちょうどお尻の真ん中の部分、この辺りに痛みがでたり、違和感があれば、それは仙骨の痛みかもしれません。

仙骨の痛みでお悩みの方は
当院の施術方針について書きましたので、最後までじっくりお読みください。


仙骨の痛みでお悩みではありませんか?


 お尻が後ろに出ているのが気になる

 仰向けに寝れない

 自転車に乗っているとお尻が痛くなる

 長時間座っていると腰の下のほうが痛くなる


仙骨とは?


仙骨とは、脊柱の下にある逆三角形の形をした骨で骨盤の真ん中にある骨です。ちょうど背骨の土台となる部分です。


仙骨の上には背骨があり、その上には頭がのっていますので、仙骨は常に身体の重みを支えているのです。


左右には腸骨があり、仙腸関節という関節でつながって骨盤を構成しています。


 最近、腰よりも少し下の方が痛い

 お尻の下の方が痛い



というのであればもしかしたら仙骨の痛みかもしれません。


仙骨の後面には、仙骨孔といって神経の束がでているところがあるので痛みがでやすい部分です。



仙骨の痛みはレントゲンを撮っても骨には異常がない場合がほとんどなので、鎮痛剤やコルセット・湿布などで様子を見ることが一般的です。

仙骨の痛みの原因は?


仙骨は背骨や骨盤とつながっていますので、背骨や骨盤がゆがむと仙骨も一緒にゆがんできます。    


腰椎の前弯カーブが減少してきたり、過前弯になっていると仙骨の傾きも変わってきますし、産後に仙骨の痛みがでてくることもあります。



背骨や骨盤がゆがむことによって身体のバランスが悪くなり、身体を支えている仙骨にも負担がかかることで痛みが出てきます。


仙骨がゆがむと、肩こりや便秘・生理痛・冷えなどといった様々な症状がおこることがあります。


仙骨は身体の土台となる、とても重要な骨なのです。

まつお鍼灸整骨院では実際に歩き方・姿勢などのチェックを行い、今のお身体の状態を総合的にみて判断をして原因についてお話させていただきます。生活習慣についてもお伺いさせていただき、日常動作の注意点などのアドバイスをさせていただきます。


なぜ、ストレッチや湿布・マッサージでは良くならないのでしょうか?といったご質問をよくいただきますが、マッサージやストレッチなどでで固くなった筋肉をほぐすだけでは、一時的に楽になってもしばらくするとまた元に戻ってしまいます。

仙骨の痛みはこのように改善に向けて施術を行っていきます



まつお鍼灸整骨院では、レントゲンに基づいた骨格矯正で背骨と骨盤のゆがみを整え、プレッシャーテクニックで深部の筋肉の調整を行っていきます。


『背骨』『筋肉』の両方へアプローチすることで再発予防を重視した根本改善を目指す整体です。



身体のバランスを改善し、さらに姿勢の改善や身体や骨の歪みを整えて、痛みが起こりにくい体をつくり、良い状態が持続するように施術を行っていきます。


具体的には、仙骨の痛みのでる部分だけを施術するのではなくて背骨や骨盤のゆがみを整えながら仙骨のゆがみも改善していきます。


全身の状態を診ながら、体や骨盤の歪みを調整し、固くなった筋肉をほぐしていき、全身の血液・神経の流れを良くし、自然治癒力を高めることで症状を改善していきます。


施術後はご自身のお身体の状態に合わせたケアをお伝えして、湿布やマッサージなどのその場しのぎの対症療法ではなく、良い状態が長く保てるようにサポートいたしますので、整体院や整骨院などどこへ行っても満足できなかったあなたも気軽に当院まで足を運んでください。


     
しっかりとあなたの体を見させていただき最適な施術を提供します。
     


仙骨の痛みでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

                

お問い合わせについて

電話番号 072-657-7186

お問い合わせボタン

ページトップに戻る