information

サイトナビ
お問い合わせ
お問い合わせボタン
HOME > 頚肩腕症候群のページ

頚肩腕症候群

 

まつお鍼灸整骨院には、頚肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)でお悩みの方が多く来院されています。



頚肩腕症候群は肩や腕をよく使う人や、同じ動作を繰り返し行うひとになりやすく、女性に多い傾向があります。


頚肩腕症候群でお悩みの方は
当院の施術方針について書きましたので、最後までじっくりお読みください。


頚肩腕症候群でお悩みではありませんか?


 首や肩・背中に痛みがある

 肩から腕にかけて痛みやだるさがある

 じっとしていても肩や腕がズキズキ痛む

 頭痛やめまいがする

     

頚肩腕症候群とは?


頚肩腕症候群は病名ではなく、特に原因がはっきりせず、頚・肩・腕・手などにかけて痛みや・こり・だるさなどの症状がでることをまとめて頚肩腕症候群と言います。



一般的な治療法は、血行を良くするために温めたり・マッサージをしたり・首の牽引を行ったりとなりますが、頚肩腕症候群になる人はほとんどが姿勢が悪くなっているので、暖めたり、マッサージを行うだけでは一時的には楽になりますが、またすぐに元に戻ってしまうので根本的な施術にはなりません。



身体を休めれば良くなると思っている人もいますが、姿勢が悪くなってストレートネックになっている人がほとんどですので、ストレートネックを改善していかないと良くならないケースがほとんどです。


頚肩腕症候群の原因は?


頚肩腕症候群は長時間の同じ姿勢や同じ動作を繰り返し行い続けることによって首や肩・背中・腕の筋肉が疲労して、血液の流れが悪くなることによってこりや痛みといった症状がでてきます。


また、無理な姿勢を続けることで頚椎の弯曲がなくなりストレートネックになることも頚肩腕症候群になる大きな原因の1つです。


キーパンチャー病とも言われ、パソコン作業でキーボードを叩く作業の多い人になりやすいです。


症状がでても無理をしていると、頭痛がでてきたり、しびれやめまい・ふらつきなど自律神経症状がでてくることもありますので、注意が必要です。


頚肩腕症候群はこのように施術をして改善していきます



まつお鍼灸整骨院では、レントゲンに基づいた骨格矯正で背骨と骨盤のゆがみを整え、プレッシャーテクニックで深部の筋肉の調整を行っていきます。
     
     
『背骨』『筋肉』の両方へアプローチすることで再発予防を重視した根本改善を目指す整体です。


頚肩腕症候群の人は姿勢が悪く、ストレートネックになっている人がほとんどですのでストレートネックを根本改善し、姿勢の改善や身体や骨の歪みを整えて、痛みが起こりにくい体をつくり、良い状態が持続するように施術を行っていきます。
     
    

具体的には、首や肩などの痛みのある部分だけを施術するのではなくて、全身の状態を診ながら、体や骨盤の歪みを調整し、固くなった筋肉をほぐしていき、全身の血液・神経の流れを良くし、自然治癒力を高めることで症状を改善していきます。
     


施術後はご自身のお身体の状態に合わせたケアをお伝えして、湿布やマッサージ・体操などのその場しのぎの対症療法ではなく、良い状態が長く保てるようにサポートいたしますので、整体院や整骨院などどこへ行っても満足できなかったあなたも気軽に当院まで足を運んでください。

 
しっかりとあなたの体を見させていただきあなただけのオーダーメイドの施術を提供致します。

     
頚肩腕症候群でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

                

            

お問い合わせについて

電話番号 072-657-7186

お問い合わせボタン

ページトップに戻る