information

サイトナビ
お問い合わせ
お問い合わせボタン
HOME > 頚椎症のページ

頚椎症

 

まつお鍼灸整骨院には、頚椎症でお悩みの方が多く来院されています。


首が痛くて整形外科に行ったら

『頚椎症ですね。』

と言われたけど結局は薬と安静で何もしてもらえなかった・・・


首の痛みって本当に辛いですよね。首は常に頭を支えているので、負担がかかってくるのは当然ですが、ひどくなると痛みやしびれがでてきて日常生活にも支障をきたします。


できれば、手術や入院は避けたいですよね。

頚椎症でお悩みの方は
当院の施術方針について書きましたので、最後までじっくりお読みください。


頚椎症でお悩みではありませんか?


 首の痛みやしびれを伴う

 首を後ろへ反らすと痛みがでる

 枕を変えたがさらに痛くなった

 整形でリハビリをしているが良くならない


   

頚椎症の原因は?



頚椎症は、年齢とともに首の骨と骨の間にあるクッションの働きをする椎間板が狭くなってきたり、骨が変形してきて骨棘ができてきたりすることで首の痛みなどの症状がでてくることをいいます。
 
脊髄や神経根が圧迫される場合もあります。


首の痛みだけでなく、肩や腕・背中などに痛みやしびれを伴うこともあります。


頚椎症になりやすい人は、長時間のデスクワークやうつむく姿勢の多い人、猫背・姿勢の悪い人など首に負担がかかることが多い人になりやすいです。レントゲンを撮ると、頚椎の弯曲がなくなる、ストレートネックの人が多いです。


頚椎の変形や狭くなった椎間板は元の状態に戻すことはできませんが、頚椎のゆがみを改善していくことで改善していきますが症状が悪化すると良くなるのにかなりの時間がかかります。



頚椎症は痛みのある箇所だけを施術したり、首だけをを揉んだりほぐしたりするのではなく、骨格・骨盤・筋肉など身体全体の歪みを丁寧にみていく必要があります。


当院では実際に頚椎のゆがみや歩き方・姿勢などのチェックを行い、全身のお身体の状態を総合的にみて判断をして原因についてお話させていただきます。生活習慣についてもお伺いさせていただき、日常動作の注意点などのアドバイスをさせていただきます。


なぜ、湿布やマッサージでは良くならないのでしょうか?といったご質問をよくいただきますが、湿布やマッサージで固くなった筋肉をほぐすだけでは、一時的に楽になってもしばらくするとまた元に戻ってしまいます。


また痛み止の薬を飲んでも結局、痛みを一時的に止めているだけなので当然ながら薬が切れると痛みはでてきますので根本改善にはなりません。



頚椎症の施術はこのように施術をして改善していきます。


まつお鍼灸整骨院では、レントゲンに基づいた骨格矯正で背骨と骨盤のゆがみを整え、プレッシャーテクニックで深部の筋肉の調整を行っていきます。


『背骨』『筋肉』の両方へアプローチすることで再発予防を重視した根本改善を目指す整体です。


頚椎症は首のゆがみを改善し、関節の動きをよくして血液や神経の流れを良くすることによって症状を改善していきます。

間違った施術を行うとかえって症状が悪化するケースもありますので頚椎症の施術は注意が必要です


さらに姿勢の改善や身体や骨の歪みを整えて、痛みが起こりにくい体をつくり、良い状態が持続するように施術を行っていきます。


具体的には、症状のあるところだけを施術するのではなくて、全身の状態を診ながら、体や骨盤の歪みを調整し、固くなった筋肉をほぐしていき、全身の血液・神経の流れを良くし、自然治癒力を高めることで症状を改善していきます。


施術後はご自身のお身体の状態に合わせたケアをお伝えして、湿布やマッサージなどのその場しのぎの対症療法ではなく、良い状態が長く保てるようにサポートいたしますので、整体院や整骨院などどこへ行っても満足できなかったあなたも気軽に当院まで足を運んでください。


しっかりとあなたの体を見させていただき最適な施術を提供します。


頚椎症でお悩みの方はお気軽にご相談ください
                

                


お問い合わせについて

電話番号 072-657-7186

お問い合わせボタン

ページトップに戻る