information

サイトナビ
お問い合わせ
お問い合わせボタン
HOME > こむら返りのページ

こむら返り

 

当院では、こむら返りでお悩みの方も来院されています。

こむら返りはなった人にしかわからない痛さですよね。
できればなりたくないですよね。

こむら返りでお悩みの方は
当院の施術方針について書きましたので、最後までじっくりお読みください。

こむら返りでお悩みではありませんか?


 寝ているときにいつも足がつりやすい

 ふくらはぎがいつもパンパンに張っている

 運動していると足がつる

 椅子に座っていることが多く常にふくらはぎがだるい

   

こむら返りとは?


こむら返りとは、ふくらはぎに起こる筋肉の痙攣のことを言います。

『こむら』とはふくらはぎのことを意味します。

いわゆる足がつった状態のことを言います。



寝ているときや運動しているときにおこりやすいですが、こむら返りはなると本当に痛いです。



年齢を重ねるごとにおこりやすいといわれていますが、若い人にもおこるので一度はこむら返りを経験したことがある人が多いのではないでしょうか?



こむら返りはなるととても痛いですし、場合によっては頻繁に起こったり痛みがしばらく残る場合もありますので日頃から予防をしていくことも重要になってきます。


こむら返りの原因は?


一般的にこむら返りの原因としては

①筋肉疲労や血行不良

②水分・ビタミン・ミネラル不足

③冷え

などが原因としてあげられます。



また、このほかの要因として、薬の作用や生活習慣・身体のバランスの乱れや姿勢の悪さなどといった間接的要因が重なることもこむら返りになる原因となります。



こむら返りに頻繁になったり、ふくらはぎがカチカチな状態が続いたり、痛みがしばらく続いたり、体操など自分でいろいろやってもなかなか良くならない...と悩んでいませんか?実は、こむら返りはふくらはぎだけが原因でないこともたくさんあるのです。



痛みのある箇所だけを施術したり、ふくらはぎを揉んだりほぐしたりするのではなく、骨格・骨盤・筋肉など身体全体の歪みを丁寧にみていくことでこむら返りになりにくい状態になります。



当院では実際に歩き方・姿勢などのチェックを行い、今のお身体の状態を総合的にみて判断をして原因についてお話させていただきます。生活習慣についてもお伺いさせていただき、日常動作の注意点などのアドバイスをさせていただきます。



なぜ、ストレッチや湿布・マッサージでは良くならないのでしょうか?といったご質問をよくいただきますがこむら返りの原因の多くはふくらはぎだけではありませんので、マッサージで固くなった筋肉をほぐすだけでは、一時的に楽になってもしばらくするとまた元に戻ってしまいます。   



こむら返りの応急措置
つま先を上に向けてふくらはぎをゆっくりと伸ばしてあげてください。その後しばらく患部を冷やして安静にしてください。他に人がいれば、やってもらう方が良いでしょう。なってすぐに強く揉んだり・温めたりするのは良くありませんので注意してください。
            


こむら返りはこのように改善に向けて施術を行っていきます



まつお鍼灸整骨院では、レントゲンに基づいた骨格矯正で背骨と骨盤のゆがみを整え、プレッシャーテクニックで深部の筋肉の調整を行っていきます。


『背骨』『筋肉』の両方へアプローチすることで再発予防を重視した根本改善を目指す施術です。


ふくらはぎの状態を改善し、さらに姿勢の改善や身体や骨の歪みを整えて、痛みが起こりにくい体をつくり、良い状態が持続するように施術を行っていきます。


具体的には、ふくらはぎだけを施術するのではなくて、全身の状態を診ながら、体や骨盤の歪みを調整し、固くなった筋肉をほぐしていき、全身の血液・神経の流れを良くし、自然治癒力を高めることで症状を改善していきます。



施術後はご自身のお身体の状態に合わせたケアをお伝えして、湿布やマッサージなどのその場しのぎの対症療法ではなく、良い状態が長く保てるようにサポートいたしますので、どこへ行っても満足できなかったあなたも気軽に当院まで足を運んでください。


こむら返りでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

           

お問い合わせについて

電話番号 072-657-7186

お問い合わせボタン

ページトップに戻る