HOME > 膝の痛みのページ

膝の痛みについて

『膝が痛くて正座ができなくなった。』

『階段の上り下りが辛い。』

『歩き始めに膝が痛い。』

当院でも、これまで加齢による膝の痛みや、スポーツや事故などで膝をケガされた方、術後のリハビリなど多くの膝痛の患者さんを治療してきた実績があります。

膝の痛みでお悩みの方は、当院の治療方針について書きましたので、お読みください。


膝の痛みの原因について

膝に痛みがあると日常生活の動作にも支障が出てくるので、本当に辛いですよね。

膝の痛みと言っても半月板損傷、靭帯損傷、オスグッド病、鵞足炎、腸脛靭帯炎など、スポーツや運動による膝の使い過ぎ、事故やケガなどによる膝の外傷、立ち仕事など日常生活での膝への負担、加齢に伴う骨の老化、膝関節の異常を伴う疾患などさまざまです。

その中でも一番多いのが年齢とともに膝に痛みが出てくる『変形性膝関節症』です。


膝の痛みで一番多いのは変形性膝関節症

変形性膝関節症とは、膝関節のクッションである軟骨がすり減ったり、骨に骨棘(骨のとげ)が出てきて膝関節に炎症が起きたり、変形したりして痛みが生じる疾患です。

足がO脚に曲がってきて、膝の内側が痛みが出るのが特徴です。

中高年の方に多い疾患ですが、男性よりも女性に多く見られます。

痛みが強くなってくると、『歩く』『立ち上がる』と言った動作に支障が出てきて場合によっては、手術が必要になってくることもありますが、できれば手術は避けたいところですよね。


背骨のゆがみを改善していくと膝の痛みが軽減する?

一般的な膝の治療と言えば、膝の電気治療やマッサージ、鍼治療・ヒアルロン酸の注射・貼り薬などではないでしょうか?


残念ながら、関節が変形したり軟骨がすり減ったりしたものはもとに戻ることはありません。でも『だから膝の痛みはもうよくならない』と諦めてはいけません。

治療を行っていくことで、膝にかかる負担をへらしてあげることは可能です。

一般的な治療院では

膝の痛み=膝を治療する

ところがほとんどですが当院は違います。

膝だけでなく、膝に負担がかかる原因となる『骨格のゆがみ』を改善していきます。

当院に来院された多くの膝痛の患者さんから

歩きやすくなった

膝の痛みが軽減した

という声を頂いています。

当院では、膝の治療だけではなく、骨格のゆがみを改善していくことで膝への負担を軽減していきますので、どこへ行っても満足できなかったあなたも気軽に当院まで足を運んでください。

しっかりとあなたの体を見させていただき最適な治療を提供します。分からないことは何でもご相談ください。

※保険治療ではありません。


お問い合わせについて

電話番号 072-657-7186

▲ページトップに戻る