information

サイトナビ
お問い合わせ
お問い合わせボタン
HOME > 足が上がりにくいのページ

足が上がりにくい

 

まつお鍼灸整骨院には、足が上がりにくい症状でお悩みの方も来院されています。


最近、歩いていても足が上がりにくくなってきたような感じがして歩きにくくなってきたような気がする・・・そんなことでお悩みではないですか?


年齢のせいだからとあきらめずに、いつまでもしっかりと自分の足で歩けるようにあきらめずに早めに改善していくことが大事になってきます。

足が上がりにくい症状でお悩みの方は
当院の施術方針について書きましたので、最後までじっくりお読みください。


足が上がりにくくてお悩みではありませんか?

   
 足が重たくて足が上がりにくい

 背中が曲がってきて足が上がりにくい

 外出するのが苦痛になってきた

 長時間歩くのがしんどい
  

足が上がりにくい原因について


足が上がりにくいと

・歩きにくくなったり

・ちょっとした段差でつまづいたり


しやすくなります。

そうすると転倒しやすくなりケガや骨折などの原因にもなります。歩くのに自信がなくなると外出するのもおっくうになってきて日常生活の動きが低下してしまいます。


足が上がりにくくなる原因はいろいろあります

・腰や膝・股関節に問題がある

・筋力が弱くなっている

・姿勢が悪くなってきている



年齢とともにだんだんと姿勢が悪くなってくると頭が落ちてきて骨盤が後傾してきます。骨盤が後傾してくると足が前に出にくくなってきて足が上がりにくくなります。腰や股関節・膝などにも負担がかかってまわりの筋肉も固くなり痛みも出てきます。


まずは姿勢や身体のゆがみを整えていく必要があります。姿勢が良くなってくると重心の位置がかわり、腰や股関節・膝などの負担も減り、足もスムーズに上がりやすくなってきて歩きやすくなってきます。


ですので痛みのある箇所だけを施術したり、身体を揉んだりほぐしたりするのではなく、骨格・骨盤・筋肉など身体全体の歪みを丁寧にみていく必要があります。


当院では実際に全身のバランスや・歩き方・姿勢などのチェックを行い、全身のお身体の状態を総合的にみて判断をして原因についてお話させていただきます。生活習慣についてもお伺いさせていただき、日常動作の注意点などのアドバイスをさせていただきます。


なぜ、湿布やマッサージでは良くならないのでしょうか?といったご質問をよくいただきますが、マッサージなどで固くなった筋肉をほぐすだけでは、一時的に楽になってもしばらくするとまた元に戻ってしまい根本改善にはなりません。

足が上がりにくいのはこのように施術をして改善していきます     

    

まつお鍼灸整骨院では、レントゲンに基づいた骨格矯正で背骨と骨盤のゆがみを整え、プレッシャーテクニックで深部の筋肉の調整を行っていきます。


『背骨』『筋肉』の両方へアプローチすることで再発予防を重視した根本改善を目指す整体です。


姿勢の改善や身体や骨の歪みを整えて、痛みが起こりにくい体をつくり、良い状態が持続するように施術を行っていきます。


足が上がりにくいのを改善していくには、姿勢や骨盤のゆがみを改善していき股関節や膝の動きもよくして全身のバランスを整えていく必要があります。誤った施術を行うとかえって症状が悪化するケースがありますので注意が必要です。


具体的には、症状のあるところだけを施術するのではなくて、全身の状態を診ながら、体や骨盤の歪みを調整し、固くなった筋肉をほぐしていき、全身の血液・神経の流れを良くし、自然治癒力を高めることで症状を改善していきます。


施術後はご自身のお身体の状態に合わせたケアをお伝えして、湿布やマッサージなどのその場しのぎの対症療法ではなく、良い状態が長く保てるようにアフターケアをいたしますので、整骨院や整体院など、どこへ行っても満足できなかったあなたも気軽に当院まで足を運んでください。


しっかりとあなたの体を見させていただき最適な施術を提供します。


足が上がりにくくてお悩みの方はお気軽にご相談ください。

           


お問い合わせについて

電話番号 072-657-7186

お問い合わせボタン

ページトップに戻る