頭痛

  • 肩こりがひどくなると頭痛がでてくる
  • 頭痛がひどくなると寝込むことがある
  • 慢性的な頭痛で薬が手放せない
  • 頭痛外来へ行っても頭痛の原因がわからない
  • 朝起きるときに頭痛が起こる

茨木市で頭痛でお悩みのあなたへ  

当院に来院されるお客さまで一番多いお悩みが『頭痛』です。

日本人の約3人に1人はいわゆる『頭痛もち』、と言われているほど頭痛で悩んでおられる方はとても多いです。

頭痛が続くと日々の生活に支障がでたり、まわりにもしんどさがわかってもらえなかったり本当に辛いですよね。

整体で頭痛が良くなるの?と思われる方もいるかも知れませんが、頭痛は首からの原因によって起こるものが多く、当院では今まで多くの方の頭痛の施術を行ってきました。

このページをご覧の方は、あなたもしくはあなたの大切な方が頭痛で日々の生活にお悩みかもしれません。     

頭痛でお困りの方は、当院の頭痛の施術方針について書きましたので、じっくりお読みください。

頭痛について|【茨木市の整体】まつお鍼灸整骨院

 

頭痛は大きく分けて、一次性の頭痛(慢性頭痛)と二次性の頭痛(危険な頭痛)に分けられます。

一次性の頭痛は筋緊張型頭痛・片頭痛・群発性頭痛

二次性の頭痛はくも膜下出血・脳腫瘍・脳出血など脳の病気によって引き起こされる頭痛があります。

ここでは一次性の頭痛について説明していきます。

・筋緊張型頭痛

筋緊張型頭痛は、その名の通り、筋肉の緊張が原因で起こる頭痛です。ほとんどの頭痛は筋緊張型頭痛と言われ、頭痛で最も多いタイプです。

パソコンなどのデスクワークや読書など、長時間同じ姿勢をとることによって肩や首に負担がかかり、後頭部から頭全体にかけて痛みがでてくることが多いです。

・片頭痛

片頭痛は筋緊張型頭痛ほど多くはないですが、日本人の約8%の人が片頭痛に悩まされていると言われており、男性よりも若年から中年の女性に多く見られるのが特徴です。 

片頭痛は、脈に合わせてズキンズキンとした痛みが、頭の片側に限らず両側、あるいは後頭部にも発作的に出ることがあります。

さらに片頭痛がひどくなると頭全体に痛みが広がり、吐き気や嘔吐を伴うこともあります。

月に1~2度、もしくは1週間に1~2度発生する

1度発生すると4~72時間は痛みを感じる

脈とともに「ズキズキ」「ガンガン」痛む

片側のこめかみから目にかけて痛むことが多い(両方の場合もあります)

吐き気や嘔吐をともなうこともある

・群発性頭痛

群発性頭痛は筋緊張型頭痛や偏頭痛と比べるとごく稀です。片頭痛が女性に多いのと対照的に、この群発性頭痛は男性に多いのが特徴です。

慢性頭痛の中では最も痛みの強い頭痛である

目の奥がえぐられるような激しい痛みを伴う

など強い頭痛が起こるのが特徴です。

頭痛の原因について|【茨木市の整体】まつお鍼灸整骨院

頭痛の多くは病院などで検査をしても問題がない場合、頚椎に問題があると考えています。

首は約6キロほどある頭を常に支えています。 
      
長時間のデスクワークやスマホの使用、日常生活での不良姿勢などによって、頚椎がゆがむと首や肩の筋肉に負担がかかり血液の流れが悪くなります。

さらに首から脳へつながっている椎骨動脈という血管や後頭神経が圧迫されます。椎骨動脈は脳へ栄養を与える血管、後頭神経は頭へとつながる神経です。

これらの血管や神経が圧迫されることに頭つながる血液・神経の流れが悪くなり頭痛が起こる原因となります。

頚椎へのアプローチを行うことで多くの頭痛は取り除くことができるのです。

頭痛の施術について|【茨木市の整体】まつお鍼灸整骨院

頭痛は一般的には頭痛薬を飲んだり、首や肩のマッサージを行って血流を良くしてその場をしのぐことが多いですが、これらは一時的なものでしかありません。

長年、頭痛もちの方は頭痛はよくならないと諦めている方も多いのですがそんなことはありません。

頚椎のゆがみを整え、血液・神経の流れを良くし、正しい姿勢を維持することで、頭痛のない快適な生活を送ることができます。

頭痛の施術についてわからないことがありましたらお気軽にご相談ください。

 

頭痛の施術方法についてはこちら