ストレートネック

  • 整形外科でストレートネックと言われた
  • 首が痛くて動かしにくい
  • マッサージや整体に行っても良くならない
  • 首の痛みの他にも頭痛などの症状がある
  • 枕が合わなくて夜がぐっすりと眠れない

茨木市でストレートネックでお悩みのあなたへ  

最近、テレビや健康雑誌などで『ストレートネック』という言葉をよく聞くようになりました。

スマホやパソコンの普及で姿勢の悪い人が増え、大人から子供までストレートネックによる首の不調でお悩みの方がとても増えてきています。

ストレートネックは首の痛みだけでなく、ひどくなると頭痛や手のしびれ、さらには自律神経の乱れへとつながっていくケースもありますので早期の施術がとても大切になってきます。

 

このページをご覧の方は、あなたもしくはあなたの大切な方がストレートネックによる首の痛みでお悩みかもしれません。

ストレートネックでお困りの方は、当院のストレートネックの施術方針について書きましたのでじっくりとお読み下さい。

ストレートネックとは?|【茨木市の整体】まつお鍼灸整骨院

 

首の骨は7個あって生理的な前弯のカーブがあるのですが、そのカーブが消失してしまい、首がまっすぐな状態になることをストレートネックと言います。

ストレートネックとは真っ直ぐ(ストレート)になっている首(ネック)の状態のことを言うので、病名ではありません。

成人の人の頭の重さは約6キロ程あります。この重たい頭をしっかりと支えるためには前弯カーブにより重心をとらえる必要があります。

首の生理的な前弯のカーブは、衝撃を吸収するクッションの役割もあり、『いのちのカーブ』と言われるくらいとても大切なのです。

そのカーブが失われてしまうと、頭を支える首の筋肉・関節・椎間板などに負担がかかり、首の痛みなどの症状が現れます。

最近では、うつむいた状態でのスマホの使い過ぎによってもストレートネックになることから

『スマホ首』

とも言われ子供から大人までストレートネックによる首の痛みで悩んでいる方がとても多くなってきています。

ストレートネックの原因について|【茨木市の整体】まつお鍼灸整骨院

ストレートネックの多くはデスクワークやスマホをうつむき姿勢で長時間行うことによっておこるものが多いですが、その他にも

・交通事故によるむち打ちや転倒

・コンタクトスポーツなどによる首への負担

・あわない枕を使い続ける

・猫背による姿勢不良

などが原因で起こることもあります。

ストレートネックになって頭が前にでると身体のバランスも悪くなり、結果的に様々な体の不調を引き起こします。

 

ストレートネックをほうっておくとどうなる?

ストレートネックは首の痛みだけではなくほうっておくと頭痛やめまい、しびれなどの症状も出てきます。さらに自律神経のバランス乱れ体の不調を訴えるケースも多くあります。

さらに頚椎の変形やゆがみがひどくなり頚椎ヘルニアへとつながることもありますのでストレートネックは早期に施術を行っていくことが大事になってきます。

慢性的な首の症状で悩んでいる方は、もしかしたらストレートネックが原因かもしれません。

ストレートネックの施術について|【茨木市の整体】まつお鍼灸整骨院

 

 

ストレートネックの一般的な対処法は、牽引やマッサージ・整体や電気をあてるといったものになります。

整形外科に行くと湿布や痛み止めの薬・血液の流れを良くするために漢方などが処方されますが、どれも対症療法で根本的には良くなることはありません。

テレビや雑誌などでストレートネックの体操法やストレッチなどをよく見かけるようになりましたが残念ながら体操やストレッチなどでストレートネックが良くなることはありません。

かえって間違ったことをすると痛みが悪化することもあるので注意が必要です。

ストレートネックの根本的なアプローチ法は頚椎の本来のカーブを取り戻してあげることです。

頚椎に前弯のカーブができて首への負担が軽減することによって、ストレートネックによる首の痛みや不調を取り除くことができるのです。

まつお鍼灸整骨院ではストレートネックの専門的な施術を行っていますのでストレートネックのことでお悩みの方お気軽にご相談ください。

 

ストレートネックの施術方法についてはこちら