サイトナビ
お問い合わせ
お問い合わせボタン
ホーム > 肩こり > マッサージはしなくていい。首や肩こりは背骨の歪みを治せば良くなる

マッサージはしなくていい。首や肩こりは背骨の歪みを治せば良くなる

2018年10月23日

 

頭の重さはどのくらいあるか知っていますか?

 

成人の平均でおよそ6、35キロあるって言われているんです。ボーリングのボール1個ほどの重さです。どうです?重たいでしょ。首がずっとこの重たい頭を支えているわけです。

 

当然、首も疲れて筋肉が疲労してきます。疲れてくるのが結果として、首の痛みや肩のこりという症状になってでてくるんです。

 

首がきちんと頭を支えていくのに必要なもの、それが『頚椎の前弯カーブ』なんです。カーブがあることで頭の重さをしっかりとバランスよく支えてくれるのです。だからこのカーブはとても大事なんです。

 

いつもきちんと首の上に頭がのってくれているといいのですが、そんなことはないですよね。前かがみやうつむきの姿勢をとったりしたり家事や子供を抱っこしたりと日常生活で良くない姿勢をとることって多いんです。

 

このようなうつむきや下向きの姿勢をとった場合、首にどのくらいの負担がかかるか知っていますか?きちんと立った姿勢をとっているときに比べるとおよそ3倍になると言われています。

 

ですので18キロです。どうですか?

 

毎日デスクワークをして姿勢が悪くなって長時間同じ姿勢をしていると、ずっと首に18キロの重さがのっていることになります。しかも仕事が終わってからでもスマホを使ってゲームをしたり本を読んだり、そんな方も多いと思います。当然これが続くといつか首はしんどくなって悲鳴を上げてしまって、首の筋肉がガチガチに凝り固まってしまうのです。このような人がホント多いです。

 

6キロもある頭を支え続けているのにさらに姿勢が悪くなって3倍もの負担がかかる姿勢を何か月も何年もとり続けたら首も悲鳴を上げるのも当たり前。

 

今は仕事でパソコンを使う人が多くなっているので肩こりや首のコリで悩む人は増えてくるのは当然のことです。

 

単なる肩こりや首コリで済めばいいけど・・・

 

このように、毎日首に負担をかけている習慣が続くと頚椎のカーブがなくなってきて『ストレートネック』という状態になってきます。

 

単なる肩こりや首のコリで済めばいいですが、残念ながら少しずつですが悪化していきます。ストレートネックになると肩こりや首のコリはいっそうひどくなってきますし、揉んだり運動したりするだけでは良くなりません。

 

 

肩こりや首コリがひどくなると次は頚椎症へ

 

ストレートネックの状態が続くと、次は頚椎症になってきます。

 

首にはたくさんの神経や血管が集中しています。首の筋肉が固くなって関節の動きも悪くなってくると首まわりの神経や血管が圧迫されると自律神経バランスが崩れいろんな不定愁訴が現れてきます。

 

不定愁訴の症状は?

 

不定愁訴の症状は様々です。頭痛やめまい・吐き気・イライラ・疲れやすい・耳鳴・不眠や集中力がなくなってきたりといろいろです。このような不調が自律神経失調症やひどくなると鬱症状といったことにもつながります。

 

今まで多くの方を診させていただいていますが、自律神経のバランスの乱れている方やうつ症状の方のほとんどの方は首が良くないです。

 

それだけ首は重要な部分です。頭と体をつなぐ部分ですから。

 

なので首や肩に疲れをためている状態が続くと、のちに大きなトラブルとなってしまうのです。たかが肩こり、と思って放っておいてほしくなのです

 

首や肩のこりや痛みの原因は背骨のゆがみが大きく関係している

 

知っている人も多いと思いますが背骨は側面から見るとゆるやかにS字状にカーブをしています。頚椎は7個、胸椎は12個、腰椎は5個で構成されています。背骨の後ろには脊柱管というのがあって頭から骨盤まで脊髄が走っています。

 

このS字状のカーブは荷重や衝撃を吸収してくれる働きがあります。私たちはこのS字状のカーブがあるから活発に身体を動かしたり運動したりすることができるのです。

 

背骨のS字状のカーブがなくなってきたらどうなる?

 

もし背骨のS字状のカーブがなくなってきたらどうなるでしょうか?

 

当然、荷重や衝撃を吸収することができなくなり、6キロある頭の重さがまともに背骨にかかってきます。そうすると背骨を支える筋肉にも負担がかかってくることになります。

 

特に背骨を支える脊柱起立筋という筋肉が常に緊張している状態が続き首や肩に負担がかかってくることになります。特に頚椎の前弯カーブは大事でカーブがなくなってくると首や肩の症状へとつながってきます。

 

当然、人間の身体はつながっていますから背骨がゆがむと腰にも負担がかかるようになってきますし骨盤にも影響が出てきて骨盤がゆがむ原因にもなります。

 

ですので肩こりや首こりの症状で来院されるかたは、だいたい腰も悪くて腰痛も出ている方がほとんどです。人間の身体って全部関連しているんですよね。

 

よく骨盤矯正とかやっているところ多いですが、というかほとんどのところ骨盤矯正?みたいなことをやっていますが、骨盤矯正とかで骨盤だけしか診ないとかどうなんかなって思います。

 

関連記事

 


PageTop