サイトナビ
お問い合わせ
お問い合わせボタン
ホーム > 肩こり > 首のコリがひどくて集中力や意欲の低下・息苦しい症状で悩んでいます。

首のコリがひどくて集中力や意欲の低下・息苦しい症状で悩んでいます。

2018年10月13日

 

首のこりや肩こりで悩んでいる人って本当に多いんですよね。

 

今はほとんどの人がデスクワークだったり、車の運転が多かったり、ずっとうつむいてスマホでゲームをしていたりと、まぁ首には良くないことだらけです。

 

それも早いうちにしっかりと改善していけば良いもののほったらかしにしてたり、マッサージとか意味のないことばっかりやったりしてるようでは良くなるどころか悪くなってしまいます。

 

首のコリって放っておいても絶対に良くなりません。年齢とともに首にかかる負担が蓄積されて、だんだんと首が痛くなって手がしびれてきて、首が痛くて夜が寝れなくなって、それぐらいになって初めて

 

『このままじゃまずい』

 

と気づくのかあっちこっち回って、その時点でもう早くはありません。

 

『たかが肩こり』が『頚椎ヘルニア』というような状態になってしまうのです。そのような人を今まで何人も見てきました。だからみなさんにはこのようなことにはなってほしくないんですね。

 

頚椎のヘルニアと言うとわりと年齢が上の人がなるというイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。20代とか30代とかの方でもヘルニアの人とか全然います。

 

最近では小学生の子とか全然普通にいてます。

 

でも首の状態が悪い人に限って、

『何とかしてほしい・・・』

 

と言ってくるんですよね。まぁどこへ行ってもよくならないのは本人もわかっていると思うので、レントゲンを撮って首の状態を良くしてほしい・・・

 

でも首がめっちゃ後弯してて、骨の変形が進んで椎間関節がかなり狭くなっていたり、良くここまで悪くなったよなーって人もこの前いてました。

 

何度も言いますが、治療するのに早いにこしたことはないです。

 

ということで、今回は首のコリでお悩みの方から頂いたご相談をご紹介したいと思います。

 

ひどい首コリで思考力低下や息苦しい頭が重いといった症状で悩んでいます。

 

茨木市にお住いの20代男性からの質問です。

 

5年ほどひどい首コリに悩まされているとのこと。6軒ほど色々な整体で診察してもらったけど良くならず、睡眠の質が悪かったり意欲の低下や、思考力の低下、息が苦しい、頭が重い、などの症状で悩んでいるとのこと。

 

通っていた整体院の先生には第2頚椎が歪んでいて神経を圧迫してると言われたようですが、実際に目で見てないのでわからないですし、症状も良くならないとのこと。

 

仕事を辞めたら良くなると思っていましたが、仕事を辞めて今は何もしていないのに、首のこりは一向に良くなる気配がない。

 

いったいどうすれば良いでしょうか?

 

このような症状は良くなるでしょうか?

 

おそらくストレートネックもしくは頚椎が後弯している可能性があります。

 

結論から言うと、良くなります。

首のゆがみを改善して、首の弯曲を少しでも取り戻してあげれば、良くなっていくケースは多いです。

 

おそらく、ここまで症状がひどくなってくるとその辺の整体や整骨院に行っても良くなるレベルではないですね。実際に良くなっていないようですし。

 

首がストレートネックや後弯している可能性があります。日々のデスクワークなどの前かがみの姿勢を積み重ねた結果、頚椎がゆがんでしまっている可能性が高いです。

 

ストレートネックや頚椎が後弯してくると、頭を支えるのにとても不安定になります。だから普段何もしていなくても首がしんどくなってくるのです。

 

横になると頚椎にかかる頭の重さの負担がかからなくなるので少しましになるかもしれませんが、ずっと寝ているわけにもいかいないですし。

 

首の生理的な弯曲がなくなってストレートネックになると、

 

首のこりがひどくなって、頭痛・めまい・吐き気・手のしびれ・意欲の低下・集中力の低下・不眠・疲労感・自律神経の乱れ・息苦しい・首の圧迫感などなどいろんな症状が見られます。

 

症状からすると首に問題があるのは間違いはないと思います。

 

たまに同じような人がいてるのですが、仕事を辞めたら首の症状が良くなると思っている人。これは間違いです。良くなりません。なぜかというともうすでに頚椎の弯曲がなくなっている、いわゆる『ストレートネック』の状態になってしまっているからです。

 

だから、どれだけ安静にしていてもストレートネックを治していかない限り症状の改善はありません。

 

この方の場合、意欲の低下というのも見られるようですが、首が悪いとうつ症状にもつながってくるので首って本当に大事なところです。

 

当院には、今まで首が辛くて仕事ができないという方が来られていますが、ほとんどの方は仕事が復帰できる状態まで良くなっています。

 

ストレートネックはある日突然なるものではありません。少しずつ積み重なってなることがほとんどですので、ストレートネックが治るのもすぐには治りません。

 

普段から日常生活で気を付けることも大事ですし、ひどくならないうちに治療を行っていくことで予防にもつながります。

 

一番大事なのは悪くならない、痛くならないように予防することなんですけどね。

 

 

 

関連記事

 


PageTop