サイトナビ
お問い合わせ
お問い合わせボタン
ホーム > 肩こり > 首の牽引の効果や自分で首をポキポキ鳴らすのは良くない?

首の牽引の効果や自分で首をポキポキ鳴らすのは良くない?

2018年10月13日

 

当院には、首の痛みや肩コリで来院される方が多いのですが、そのほとんどの人がいろいろ試したけど良くならなかった、という人です。

 

良くならないのは仕方がないのですが、治療してもらって余計に症状が悪化したとうケースも聞きます。

 

・治療した後から首が動かしにくくなった

・頭痛がでてきて怖くなって治療をやめた

・手がしびれてきた

このようなお話も残念ながら聞くこともあります。

 

せっかく良くなりたいと思って治療を受けたのに、かえって悪くなってしまうと本当に嫌な気分になりますよね。

 

普段、治療をしていて患者さんから良く聞かれる、首の痛みや肩こりについてよくある質問をまとめましたので良かったら参考にしてください。

 

首の痛みを改善するのに牽引治療や頚椎カラーは効果があるのですか?

 

残念ながら首の牽引は医学的に効果がないと言われています。もし首の牽引を行って合わないと思ったらやめた方が良いでしょう。無理に続けているとかえってよくありません。

 

当院には首の牽引の治療器は置いていませんが、その理由の一つに首の牽引をするのは効果はあまりないと考えているからです。

 

絶対に効果がないとは言えないのですが、良くならないケースが多いと思います。逆に症状が悪化するというのも聞くことがあります。

 

特に頚椎ヘルニアや頚椎症など、整形外科に行くと『とりあえず首の牽引をしましょう』というところもあります。最近では首の牽引をするところも少なくなってきているようですが未だずっとやっているところもあるようです。

 

私も以前、整形外科で勤めていた時は朝から晩までずっと患者さんに首の牽引をやっていました。でも正直、良くなったというにはあまり聞いた記憶がありません。

 

かえって首の牽引をすることによって

・気分が悪くなった

・余計に痛くなった

・顎が痛いからやめた

 

という声も良く聞きます。

 

牽引治療は、首を引っ張ることによって骨と骨の間を広げることで椎間関節の間を広げ、症状の緩和をするのを目的として行います。マッサージ効果や循環を良くするという効果もあると言われていますが・・・もちろん自分で首を引っ張ったりしてはいけないです。

 

首は生理的な前弯カーブがあるのに、それを無理に上に引っ張ったら余計にカーブがなくなって真っ直ぐな首になっていくんじゃないの?って私は思うんですけどね。

 

もし牽引をすることによって、症状が悪化するようなことがあれば、絶対に続けない方が良いでしょう。

 

それと、頚椎カラーですが最近はあんまり見かけないようになりました。頚椎カラーをつけると頭の重さが首にかかる負担が軽減されるので少ししんどいのが楽になったりもします。ですが急性期や痛みが強く続く場合を除いてはあまり長時間使用するのはあまりお勧めしていません。

 

ある程度動かせる状態なら、つけたとしても短い時間だけにするとか、ある程度動かしていった方が良い場合もあります。

 

首がしんどくなると自分で首をバキバキ鳴らすクセがあるのですが良くないですか?

 

自分で首をバキバキ鳴らしている人って結構いてると思います。

 

なんとなく、バキッと音が鳴ると気持ちよくて楽になったような感じがしてついまたしてしまう。

 

でもそれで症状が改善されましたか?

 

これもよくありません。

 

骨がボキッと音が鳴るのは関節が鳴っているだけであって首や肩のこりを改善させるといった効果は全くありません。それどころかやりすぎるとかえって寝違え見たいになったり首が痛くなったりすることがあります。

 

当院では首を鳴らすクセのある人は少しづつですが治していくようにお伝えしています。

 

自分で首をポキポキ鳴らすクセのある人は、残念ながら首の状態は悪い人が多いです。変形していたり炎症していたりすることもあります。

 

それと整骨院や整体などでやっている背骨の矯正で頚椎を回旋させてボキボキならすやつ。これもしないようにしてくださいね。

 

これやっても絶対に骨が真っ直ぐなることないですから。ましてや未熟な術者がやったりすると危険ですし、ひどいですが、患者さんを練習台としてやっているところもあるようです。

 

首をバキバキするようなことをやり続けていると首がだんだんと変形してきたり、かえって首がガタガタにゆがんでしまっているケースがけっこうあります。残念ながら骨が変形してしまうともう元に戻ることはありません。

 

歪んでいる頚椎をバキバキと左右に捻って真っ直ぐになると思います?

 

せっかく治療を続けていたのにかえって悪くなっていたってやつです。

 

当院には、いろんな所へ行ったけど首の痛みや肩こりが良くならなかったという人がほとんどですので、自分の頚椎のレントゲン写真を見るとけっこうショックを受ける人がいます。

 

それだけ悪くなっているのです。

 

でも今の状態は、間違った治療や無理な生活習慣の積み重ねによってなったものですから。ひどくなってからではなく早いうちに治療していくことが一番大事なことです。

 

 

関連記事

 


PageTop