サイトナビ
お問い合わせ
お問い合わせボタン
ホーム > 腰痛 > ぎっくり腰になったときの対処法は?

ぎっくり腰になったときの対処法は?

2018年4月20日

 

こんにちは。
まつお整骨院です。

 

ブログへの訪問ありがとうございます。

 

今回はぎっくり腰になってしまった際の対処法についてお話しします。

 

ここのところぎっくり腰の患者さんが増えて来ています。

気候の変わり目や寒暖差がはげしかったりするとぎっくり腰になりやすいですよ・・

 

 

という話を患者さんにもしていたのですが・・・

今回は自分がなってしまいました・・

 

 

久しぶりのぎっくり腰。

前回は確か3、4年前だったと思いますが、その時は子供を抱っこすることが多かったんですね。

だから負担が積み重なってたんだと思います。

 

 

腰に無理がたまってくるとぎっくり腰になるのですが、最近ちょっと忙しかったりしてたんで、疲れがたまってたんだと思います。

 

で、何が困るかと言うと

・靴下がはけない

・寝返りをうつのがつらい

・腰が曲げれない

 

など、日常生活でいろいろと大変です。

 

当然、ぎっくり腰にはなりたくはないですが、万が一なってしまったらこのブログを参考にしてくださいね。

 

ぎっくり腰は急性腰痛・魔女の一撃

 

ぎっくり腰は急性腰痛とも言われて、突然の急な痛みに襲われるために『魔女の一撃』とも言われます。

 

重い物を持とうとした時になるイメージがあるかもしれませんが、くしゃみをしたり、顔を洗おうとしたり、靴下をはこうとしたり、ふとした動作の時になるときが多いです。

 

最初は冷やす、痛みが和らいで来たら温める

 

ぎっくり腰になってしまったら、温めた方が良いですか?冷やした方が良いですか?という質問をよくうけますが、まずは温めないで冷やしましょう。

 

 

急性腰痛は患部が炎症を起こしている状態ですので、温めるとかえって痛みが悪化する場合があります。

 

 

氷のうなどがあるとよいですが

 

 

なければビニール袋に氷を入れて、1日に数回、患部を10分から15分ほど冷やしてください。

急性期には刺激の強いマッサージなどはやってはいけません。

 

一般的なぎっくり腰だと、だいたい2、3日で強い痛みはおさまってくると思います。

 

 

痛みが和らいできたら温める

2、3日たって痛みが少し和らいできたら、今度は温めて、血行を良くしていきましょう。

 

寝るときは楽な姿勢で

 

寝るときは楽な姿勢を見つけて寝ましょう。

 

基本的には、痛い方を上にして横向けになって寝るのが楽だと思います。膝を曲げて少し腰を丸くした状態で寝るのが楽だと思います。

 

 

 

コルセットはした方が良い?

 

コルセットはあればしてもらってもよいです。

 

コルセットをすることによって、腰の補助をしてくれるので少し動いたりするときにはコルセットをしていた方が良いと思います。

 

 

ずっとつけている筋肉が落ちるとか言われていますが、そんなにすぐに筋肉は落ちることもないので、必要な時につけていれば特に問題はないと思います。

 

 

ですが、ずっとつけっぱなしはかえってよくないので、安静にしているときや寝るときには外すようにしましょう。

 

ぎっくり腰になったときは体を動かした方が良い?それとも安静が良い?

 

ぎっくり腰になって、動けないからずっと横になって安静にしていたら早く良くなるのかというと、そうでもなくて

無理せずに動ける範囲で動いていった方が良くなるのは早いです。

 

あくまでも無理のない範囲で動いてください。

 

 

ぎっくり腰の施術について

 

 

当院の施術は骨格や骨盤を整えて、再発予防を重視した根本改善を目指す施術を行います。

 

姿勢の改善と歩き方の改善、身体や骨の歪みを整えて、痛みが起こりにくい体をつくり、良い状態が持続するように、根本から早期改善に導きます。

 

 

具体的には、痛いところだけをみるのではなく、全身をみながら、体や骨盤の歪みを調整し、さらに固くなった筋肉を治療していき血流を良くして、症状を改善していきます。

 

 

施術後は自宅で行なえるご自身のお身体の状態に合わせたセルフストレッチをお伝えして、湿布やマッサージなどのその場しのぎの対症療法ではなく、良い状態が長く保てるようにサポートいたします。

 

 

ぎっくり腰や、ヘルニア・坐骨神経痛・狭窄症などの腰の痛みでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

【茨木市の整体】 まつお鍼灸整骨院

●住所   茨木市東中条町10-18 ル・モンド茨木102 茨木市役所からすぐ

●電話   072-657-7186

●診療時間 午前8時30分~12時30分 午後4時~8時(完全予約制)

●休診日  水・土午後、日祝 「ホームページ見て・・」とお電話ください

 

 

 

関連記事

 


PageTop