サッカーのへディングによる首への影響

最近、サッカーのへディングによる首への影響が問題になっています。

ヘディングによる首への衝撃は相当なものです。

特に子供の繰り返しのヘディングは後に大変なことになるケースも・・・

normal-bal0002-001

「サッカーのディングは脳にダメージを与える」

という研究結果も発表されているほどです。

度重なるヘディングは、

記憶力・視力・注意力などを司どる脳の部位に影響がある、と警告しています。

特に成長期の子供は関節も柔らかいですし、首や脳への影響を考えるとできれば避けたいところです。

当院にも、以前にサッカーをやっていたという方がたくさんおられますが、明らかに

頚椎がゆがんでいる

ケースが多いです。

首がゆがむと

背中→腰→下肢への影響も出やすくなります。

以前、女子サッカーの澤選手が

良性発作性頭位めまい症

を発症したことがありますが

度重なるヘディングによる首への影響もあるのではないか?と言われていました。

もし、サッカーをやっているあなたの子供が

頭痛や肩こり・腰痛などの症状を訴えているのであれば、それは体のSOSサインかもしれません。

 

【茨木市の整体】 まつお鍼灸整骨院

●住所   茨木市東中条町10-18 ル・モンド茨木102 茨木市役所からすぐ

●電話   072-657-7186

●診療時間 午前8時30分~12時30分 午後4時~8時(完全予約制)

●休診日  水・土午後、日祝 「ホームページ見て・・」とお電話ください




RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

▲PageTop