information

サイトナビ
お問い合わせ
お問い合わせボタン
HOME > 足の長さが違うのページ

足の長さの違い

 

まつお鍼灸整骨院には、足の長さが違うという方が多く来院されています。


以前から足の長さが違っていて気にはなってるんだけどいったいどうしたらいいの?
と悩んでいる方も多いと思います。


身体のバランスが崩れると左右の足の長さも違ってきて、姿勢などにも影響を与えます。

足の長さの違いでお悩みの方は
当院の施術方針について書きましたので、最後までじっくりお読みください。


足の長さの違いでお悩みではありませんか?

 
 ズボンの長さが左右で違う

 腰の位置が左右で違う

 靴のすり減り方が左右で違う

 マッサージに行ったら足の長さが違うと言われた
   

足の長さが違う原因は?


左右の足の長さが違うというのはいくつかの原因があります。それぞれについて説明していきます。

・頚椎・背骨がゆがんでいる

頚椎がゆかんだり捻れたり、背骨がゆがむと足の長さに左右差がでてきます。この場合はゆがみを改善していくことによって足の長さは揃ってきます。

・骨盤がゆがんでいる

左右どちらかの骨盤がゆがんでいると足の長さに違いがでてきます。この場合も骨盤のゆがみを改善していくことによって足の長さはそろってきます。

・股関節に問題がある

変形性股関節症や臼蓋形成不全など股関節に問題がある場合

・関節の変形や骨折などの外傷

関節の変形や骨折などの影響で足の長さが違ってきます


足の長さが違うことにより身体のバランスが崩れるとさまざまな症状が出る事があります。


足の長さは痛みのある箇所だけを施術したりするのではなく、骨格・骨盤・筋肉など身体全体の歪みを丁寧にみていく必要があります。


当院では実際に足の長さや歩き方・姿勢などのチェックを行い、全身のお身体の状態を総合的にみて判断をして原因についてお話させていただきます。生活習慣についてもお伺いさせていただき、日常動作の注意点などのアドバイスをさせていただきます。


なぜ他の整体院で骨盤矯正をしてもらったのに良くならないんですか?といった質問をよく受けるのですが、足の長さが違っているのは骨盤のゆがみだけではありませんので、なぜ足の長さが違っているのか原因を調べてから施術を行うことが大事です。

                

 足の長さの違いはこのように施術をして改善していきます      


まつお鍼灸整骨院では、レントゲンに基づいた骨格矯正で背骨と骨盤のゆがみを整え、プレッシャーテクニックで深部の筋肉の調整を行っていきます。


『背骨』『筋肉』の両方へアプローチすることで再発予防を重視した根本改善を目指す整体です。


姿勢の改善や身体や骨の歪みを整えて、痛みが起こりにくい体をつくり、良い状態が持続するように施術を行っていきます。


足の長さが違っている原因をしっかりと検査してから施術を行うことがとても大切です。
誤った施術をするとかえって症状が悪化する場合がありますので治療院選びはとても大切です。


股関節や膝などに問題があって足の長さが違っている場合は、足の長さをそろえることによってかえって身体のバランスが崩れますので注意が必要です。


具体的には、足の長さだけを改善するのではなくて、全身の状態を診ながら、体や骨盤の歪みを調整し、固くなった筋肉をほぐしていき、全身の血液・神経の流れを良くし、自然治癒力を高めることで症状を改善していきます。


施術後はご自身のお身体の状態に合わせたケアをお伝えして、ストレッチやマッサージなどのその場しのぎの対症療法ではなく、良い状態が長く保てるようにサポートいたしますので、整体院や整骨院などどこへ行っても満足できなかったあなたも気軽に当院まで足を運んでください。

しっかりとあなたの体を見させていただき最適な施術を提供します。

足の長さの違いでお悩みの方はお気軽にご相談ください。


お問い合わせについて

電話番号 072-657-7186

お問い合わせボタン

ページトップに戻る