information

サイトナビ
お問い合わせ
お問い合わせボタン
HOME > 五十肩・肩関節周囲炎のページ

五十肩・肩関節周囲炎

 

まつお鍼灸整骨院には、五十肩・肩関節周囲炎でお悩みの方が多く来院されています。


五十肩・肩関節周囲炎になると、肩が動かしにくくなって日常生活や仕事にも支障が起こり、ひどくなると夜間痛などがでてきて本当に辛いですよね。


五十肩・肩関節周囲炎でお悩みの方は
当院の施術方針について書きましたので、最後までじっくりお読みください。


五十肩・肩関節周囲炎でお悩みではありませんか?

     
 夜中にズキズキうずくことがある

 結髪・結滞動作の時に特に痛みがでる

 肩関節のあたりに痛みがでる

 最近、肩を動かしにくくなってきた


五十肩・肩関節周囲炎とは?


肩関節周囲炎は40代から50代の人におこりやすく、いわゆる五十肩のことを言います。
ちなみに四十肩も同じことを意味します。


肩関節に炎症が生じることによって、肩の関節を動かすことによって肩や腕に痛みが生じます。

特に

 頭の後ろで髪を結う動作(結髪)

 腰の後ろで帯を結ぶ動作(結帯)


が難しくなるのが特徴です。

肩から腕にかけて痛みを感じることが多く、腕を上げようとすると痛みがでます。
初期には夜間痛が起こることもあります。


長くかかる場合は半年から一年くらいかかる方もいますので安易に考えてはいけません。


肩関節周囲炎は初期に適切な治療をしないと、症状を長引かせたり、悪化させたりします。
早い段階で適切な施術を行うことが大切です。


五十肩・肩関節周囲炎の原因は?


五十肩・肩関節周囲炎になる原因は、未だにはっきりとはわかっていませんが、加齢に伴い肩の関節や肩・腕の筋肉、肩周辺組織が固くなって血液の循環が悪くなったり、肩関節に炎症がおこるために痛みを引き起こす考えられています。


また、このほかの要因として、普段での生活習慣や姿勢・ストレス、ホルモンバランスの変化といった間接的要因が重なることも発症のきっかけになるといわれています。


整形外科に行っても異常がないと言われてリハビリをしても良くならない...と悩んでいませんか?実は、五十肩・肩関節周囲炎は肩だけが原因でないこともたくさんあるのです。


痛みのある箇所だけを施術したり、肩を揉んだりほぐしたりするのではなく、骨格・骨盤・筋肉など身体全体の歪みを丁寧にみていく必要があります。


五十肩・肩関節周囲炎は、①急性期 ②慢性期 ③回復期と3つの状態に分けられます。

その時の状態に応じて施術をしていかないと、かえって長引くことにもなります。


まつお鍼灸整骨院では実際に歩き方・姿勢などのチェックを行い、今のお身体の状態を総合的にみて判断をして原因についてお話させていただきます。生活習慣についてもお伺いさせていただき、日常動作の注意点などのアドバイスをさせていただきます。


なぜ、ストレッチや湿布・マッサージでは良くならないのでしょうか?といったご質問をよくいただきますが、五十肩・肩関節周囲炎の原因の多くは肩だけではありませんので、マッサージで固くなった筋肉をほぐすだけでは、一時的に楽になってもしばらくするとまた元に戻ってしまいます。

五十肩・肩関節周囲炎はこのように改善に向けて施術を行っていきます



まつお鍼灸整骨院では、レントゲンに基づいた骨格矯正で背骨と骨盤のゆがみを整え、プレッシャーテクニックで深部の筋肉の調整を行っていきます。


『背骨』『筋肉』の両方へアプローチすることで再発予防を重視した根本改善を目指す整体です。


肩関節の可動域を改善し、さらに姿勢の改善や身体や骨の歪みを整えて、痛みが起こりにくい体をつくり、良い状態が持続するように施術を行っていきます。


具体的には、肩の部分だけを施術するのではなくて、全身の状態を診ながら、体や骨盤の歪みを調整し、固くなった筋肉をほぐしていき、全身の血液・神経の流れを良くし、自然治癒力を高めることで症状を改善していきます。



施術後はご自身のお身体の状態に合わせたケアをお伝えして、湿布やマッサージなどのその場しのぎの対症療法ではなく、良い状態が長く保てるようにサポートいたしますので、整体院や整骨院などどこへ行っても満足できなかったあなたも気軽に当院まで足を運んでください。


お問い合わせについて

電話番号 072-657-7186

お問い合わせボタン

ページトップに戻る